隣接市区内 単身パック

隣接した市区内の引越しで単身パックは有利か

 

単身パックは、専用BOXを利用して、宅配便感覚で引越しをするサービスです。

荷物が少なくて、長距離の引越しに有利だとされていますが、
隣接した市区内で引越しをする場合に、はたして単身パックは安いのか?

隣接した市区内の引越しといえば、ダック引越センターの
ひっこし定額パックというサービスが有名です。
※もしかすると、ひっこし定額パックはサービスが終了しているかもしれません

 

今回は、専用BOXを利用するクロネコヤマト引越センターの
単身引越サービスと、ダック引越センターのひっこし定額パックを比較しました。

 

まずは、一番気になる料金の比較

 

ダック引越センターのひっこし定額パック

 

  • 火水木:19,400円
  • 月金 :21,600円
  • 土日 :23,760円

 

高層マンションや階段4階以上は階数料金がかかるので注意

 

 

クロネコヤマトの単身引越サービス

 

  • 土日:20,000円
  • 平日:18,000円

※WEB割引をしない場合

 

クロネコヤマトの単身引越サービスには、運送保険込みの料金でないので、
保険に入るなら保険料がプラスされます。

 

 

 

時間指定

 

  • ひっこし定額パック:×
  • 単身引越サービス:○

 

クロネコヤマトは宅急便感覚の引越しなので、荷物が届くのは翌日になります。
その届け時間を指定できるようになっています。

 

午前中、12〜15時、15〜18時、18〜21時の4パターンです。
ただ、繁忙期の時期(3/20〜4/2)になると、午前、午後、フリーの3パターンになります。

 

 

梱包資材

 

  • ひっこし定額パック:×
  • 単身引越サービス:×

 

ダック引越センターもクロネコヤマトも梱包資材は別途購入できます。

 

 

荷物の量

 

 

ひっこし定額パック

 

  • 全自動洗濯機(約5kg洗い相当)
  • 冷蔵庫(2ドア小型)
  • 箱もの家具(幅90cm位)
  • テレビ(16インチ位)
  • リビングテーブル
  • ソファ(1人掛け)
  • ダンボールMサイズ(8〜10個)
  • 衣装ケース(2個程度)
  • カーペット(6畳用)
  • 布団(1セット)
  • シングルベッド(組み立て式)

 

 

 

単身引越サービス

 

  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 全自動洗濯機(4kg)
  • 電子レンジ
  • ダンボール10箱(350mm×430mm×310mm)
  • 衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)
  • 布団袋1つ
  • スーツケース1個

 

 

 

ダック引越センターのひっこし定額パックは、1.5tのトラックで運ぶので、
トラックに入る量になりますが、ダンボールは最大20個までとなっており、
21個以上になると別途料金が必要になるようです。

 

クロネコヤマトの単身引越サービスは、内寸:横1.04m×奥行1.04m×1.70mの専用BOXで運びます。
だいたい押入れ1段分に入る量です。

 

トラックを利用する分、ひっこし定額パックの方が荷物は運べます。

 

 

対象エリア

 

ダック引越センターのひっこし定額パックは、エリア限定です。

東京23区、東京多摩、神奈川県、千葉県、埼玉県です。
だけど、埼玉県といっても、地域が限定されています。
埼玉の詳細をみると、川口市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市
となっています。
千葉県と神奈川県についても同様なので、確認が必要です。

 

クロネコヤマトの単身引越サービスは、ほぼ全国に対応しています。
ただ、時間帯指定ができる地域が決まっているので、確認要です。

 

 

その他

 

ダック引越センターのひっこし定額パックは、数量限定されています。
ホームページの対象エリア詳細の対象の地域名をクリックすると、
カレンダーが出てきて、日にち毎に残りの数がわかるようになっています。

 

クロネコヤマトの単身引越サービスは、最大7,000円の割引が適応されます。

  • WEB割引
  • 平日割引
  • 早期申込割引
  • 複数BOX割引

 

 

どちらがお得か

 

総合的にみると、ダック引越センターのひっこし定額パックの方が有利

料金的には、少し高いですが、荷物の量と引越しがその日に終わるという点で、優位にたちます。

 

ただ、荷物の量が少なく、専用BOX1つで収まるのであれば、
クロネコヤマトの単身引越サービスの方が安いです。

 

その他にも、中小の引越し業者もあるので、引越し一括見積もりサイトを利用して、
複数業者の見積もりをもらうと、よりリアルな比較ができるでしょう
引越しは、荷物の量や移動距離、建物の条件などの違いで、引越し料金が違ってきますからね

 

 

▼引越し一括見積もりサイトはココをクリック▼

関連ページ

同一市区内での単身パック
同一市区内で引越しをする時、専用ボックスを利用する単身パックは有利に引越しすることができるのか?
5km以内の引越し
5km以内の引越しで専用BOXを利用した単身パックで引越しをした場合に安く引越しができるのか?
単身パックの荷物の量
単身パックのチェックポイントは荷物の量です。 荷物の量が少なければいいのですが…
長距離での単身パック
長距離の引越しで荷物が少ないのであれば、断然単身パックが有利でしょう